バウムカウンセリングルーム

体験記

豊田遥菜さん(放課後等デイサービスデイジー)

4/12
名前 豊田遥菜
趣味 服を見ることと買うこと!一周回ってポケモンGO!笑
目標、
挑戦したいこと
請求業務を早く覚えること、新卒の田久さんと仲良くなること、送迎での運転を無事に成し遂げることが目標です。
あとはスタッフの小川さんをシャキッとさせることです!笑
増田所長に一言 いつもダラダラして「疲れた」「眠い」「めんどくさい」が口癖の私を許してくれてありがとうございます。
4年目(バウムでは2年10ヶ月目)に突入し、今年はデイジーにも新卒さんが入社してくれて、私自身初心に戻って頑張ろうと思ってます!過去3年間たくさんのことがありましたが、いつも見放さずに助けていただきありがとうございました。
今後もよろしくお願いします!

10:00出勤。
朝礼のはじまりです。経営計画書の読み合わせに入ります。
カメラを向けると、ちょっと照れながらも新卒職員に対し見本となっていただいていました。

朝の打ち合わせ。
利用者様情報の確認などを行なっていきます。豊田さんは情報が頭の中で良く整理されていて、共有すべき内容や職員に対して注意を促す事もすらすらと伝えたり説明できたりしています。
後輩職員からの質問には丁寧に答えています。

打ち合わせ後、托鉢・環境整備を行なうと、すぐにお出かけ。
本日の利用者様活動『本を楽しもう』のために図書館へ本を借りに行きます。

デイジー最寄りの亀山市立図書館へ。
安全運転に心がけます。放課後等デイサービスとして運営を行なっているデイジーでは、利用者様を学校へお迎えに出かけたり、ご自宅へ送ったりと、運転する機会がとても多いです。
亀山市立図書館は大きな公園内にあり、とてもアクセスしやすいです。天気も良くて、ついでに園内でのんびり過ごしたくなりました。

今回は19冊の絵本や小説、図鑑などを借りました。
コロナ前は利用者様と一緒に図書館で選んでいましたが、今は職員が利用者様に代わって本を選んでいます。
豊田さんは、利用者様一人ひとりの読みたそうな本を思い浮かべながら、色々な本を吟味していて、とても楽しそうに見えました。

ほっと一息つけるお昼休み。
デイジーの近くには馴染みのファミマがあり、誰とでも会話に花を咲かせられる豊田さんは、店長とも気軽に挨拶したりちょっとした会話を楽しんでいて、とても良い関係を築いています。なので、お昼ご飯はファミマ率が必然的に高めになっています。新発売情報にも詳しくて、おすすめ商品を紹介してもらえます。

この日は月に一度の評価面談を行ないました。
「特に話すこともないんですけど…」といいつつも、終わってみれば時間いっぱいしっかりお話しいただいており、豊田さんの場合はとても30分では足りないと言えそうです。話の要点を的確に整理し説明も上手く面白いので、いつも楽しい面談時間となっています。

利用者様が学校から帰り、宿題などを済ませると、『本を楽しもう』の時間になりました。
ひとりでは本に集中できないご利用者様には、スタッフが付いて一緒に本を楽しみます。
豊田さんと利用者様が絵本を見ていると、他の利用者様も気になって集まってきていました。利用者様が順番を守れるように、分かりやすく伝えて、みんなで楽しむことができました。

その後は帰りの会を行なって利用者様をご自宅へお送りしました。
送迎から戻ると、豊田さんの表彰式を行わせていただきました。前日にオンラインで行なわれた『政策勉強会』でも発表された奨励賞の授与式を改めて行ないました。能力とそのがんばりで、これまでも、これからも、みんなに期待を抱かせる豊田さんに、スタッフ全員で拍手を送りました。

モニタリング記録や翌日の活動準備なども超スピードで行なっていただける豊田さんでした。
今日もお疲れ様でした!


増田所長から
豊田さんへ
いつも業務をいかに効率良く行なえるかを考えていただき、記録類の文章や、整理整頓など、豊田さんの仕事振りには、手抜きがなくて安心してお仕事を任せられます。そのため、他のスタッフのサポートをお任せする機会も多いです。報告・連絡・相談が一番多いのも豊田さんで、所長が気づいていなかった利用者様情報もメモや口頭で伝えていただき、助けられています。一人で1.5人分?いや2人?と思うほど、本当に良く動いていただいているので、今後は他の職員にも、豊田さん流の仕事術を伝えていってあげてほしいと思います。
いつもありがとう!
バウムカウンセリングルーム