バウムカウンセリングルーム

体験記

5/12
名前 山本峻輔
所属 指定共同生活介護ランプ
趣味 鍋料理
目標、
挑戦したいこと
所長になる!
後藤所長に一言 早いもので一緒にバウムカウンセリングルームに入職してから3年目になりましたね…毎日一緒に働けていることが幸せです!ランプへ来るまでも、当時、すみれの所長補佐だった自分を陰ながら鍛えてくれたお陰で出来る仕事の幅が広がりました。本当に有難う御座います。これからも宜しくお願いします!

本日はランプの山本峻輔さんを紹介します。
まずは1日の始まり朝礼です。ハキハキといつも大きな声で読み合わせをしてくれています。
特記事項があればその時に積極的に意見も話してくれます。みんながいるタイミングで情報共有することは大切ですね~さすが山本さんです。

朝礼が終わったら托鉢・環境整備です。本日はせっかくですので山本さんに托鉢に行ってもらいます。托鉢とは社会貢献の一環として町のゴミを拾ってきれいにすることです!

托鉢環境整備の後はあるご利用者様と同行しマイナンバーの申請のために写真撮影を行っています。サイズなど間違えて撮影をしてしまわないようにしっかりと一緒に操作をしています。

さてさてお次は夜のメインの仕事居室巡回です。お薬の服薬対応やご利用者様の郵送物の配布。体調の確認などいろいろなことをしなければいけません。そのためしっかりと事前に準備をされていますね。郵送物も忘れず持ってますね。素晴らしい。

巡回を終えた後は記録を書きます。職員が行った支援の内容をしっかりと記入をします。当日行った内容をしっかりとその日のうちに記入をするのですが多くのご利用者様に支援を行っているので大変です。しかし山本さんは1人1人の記録がびっしりと記入をしてくれており頼もしいです。

今日1日も終わりが近づいてきました。欠かさず明日のスケジュールを確認し自分のスケジュールの組み立てや日中活動先に申し送る内容がないか確認をされています。こまめにスケジュールチェックをし予定を立てているので山本さんはタスク切れが起きません。

申し送りやお薬のチェックも終えて1日の業務を終わりです。お疲れさまでした!
夜も遅いので気を付けて帰ってくださいね!明日もよろしくお願いします!

     
後藤所長から
山本さんへ
実は山本さんは大学から友人で一緒に同じ会社に就職をしたのですがまさかのまさか同じ事業所で働くことにはなるとは・・・!そのためか僕のことをよくわかってくれているのでめちゃくちゃ助けてもらっています。僕な苦手なことはわかっているのでそこを重点的にフォローをしてくれる山本さんは欠かせないので今後も僕を支えてくれると信じているのでよろしくお願いします!
バウムカウンセリングルーム