本文へスキップ

お気軽にお問い合わせください!

TEL. 052-521-2334

受付時間 平日 10:00〜18:00

 

2019年度 上期部下の理解度テスト

  
8月25日、上期部下の理解度テストを開催しました!

昨年度からクイズの形式を変え行なってきましたが、今回は上司が答える部下の理解度テストだけではなく、部下が答える一般教養クイズが出題されました!!
こちら部下が一般教養クイズを正解したうえで部下の理解度テストも正解しないと点数が手に入らないんですね…。
普段のコミュニケーションの量だけではなく部下の知識の引き出しも試された今回の部下の理解度テスト、どこの事業所が優勝したのでしょうか?

司会進行兼盛り上げ担当は加藤部長と吉永部長です。

部長からルール説明がされたあとは、代表からのお話です。代表は今回上司として理解度テストに参加するので気合が入っていました!


辻所長も神田所長も優勝目指して気合いが入ってます\(^ω^)/


全部で18の事業所を3つに分けて予選は行われました。時間内に6つの事業所の中で正解数が多かった上位3つの事業所が決勝に進めます!
予選は部下が早押しで一般教養クイズを正解しないと部下の理解度テストに挑戦できないルールです。

意外と難しい一般教養クイズに「わからないよー」と頭を抱えボタンが押せない職員もいましたが、着々と問題は進んでいきます。


ちなみに、同点の事業所があったら所長によるじゃんけんで決勝に進めるかが決まるので、出す手に力が入りますね…。




予選が終わり昼休憩のあとは準決勝です!
今回あずきでは色違いのシャツでおそろいコーデをしていました!(*´∀`*)


さて、決勝では上司は早押しで部下の理解度テストに挑みます…!

気合いが入り過ぎた代表と所長たちに「手は頭の上に!」と司会から指導が入りました(笑)


部下が業務で挑戦したいことや目標などは自信満々で答えます。


プライベート関係の問題では日頃のコミュニケーションの量が勝利の秘訣となりますが…、ミモザの加藤所長はノリノリで答えていきました。


「「砂糖」」
(確かこちらは地球最後の日に食べたいものは?みたいな問題だったかと思います。甘いものは良いものです)


そして今回の部下の理解度テストを制したのは…… みずきです!!


4月に新しく開所した指定相談支援事業所みずきでしたが、今回は2人で参戦し棚橋部長と岡崎さんの連携プレーにより見事優勝を勝ち取りました!
おめでとうございます!


新しいルールが導入され部下が早押しクイズに挑戦をし、前回とは違った盛り上がりを見せた部下の理解度テストとなりました。
今後も新しいルールで行われる予定ですので、下期が楽しみですね!