本文へスキップ

お気軽にお問い合わせください!

TEL. 052-521-2334

受付時間 平日 10:00〜18:00

 

2020年度 上期クレーム分析コンテスト

  
上期クレーム分析コンテストを開催しました。

今回は感染症対策のため、これまで通りの開催方法ではなく「オンラインでブロック戦をする」というルール変更をしました。
参加する事業所は全部で28事業所なので、1ブロック5〜6事業所に分かれてまずは予選を行います。審査員は各ブロックに部長が2人ずつ担当し、採点をします。


その後、予選のブロック1位となった事業所が決勝戦に上がり、今回のコンテスト優勝事業所を決めます。
ちなみに決勝戦の審査員は代表と三重エリアの部長が担当しました。(予選よりもドキドキする審査員ですね。)


これまでとは違うルールの中、決勝戦には初参加の事業所や初参加の職員が発表をする事業所など6つの事業所が進みました。

ということで決勝戦の様子を少しご紹介します。

まずはクレーム分析コンテストに始めて参加をした職員の一人、営業サポート課です。
ビシッと伸びた背筋から緊張感が伝わってきますね……!
営業サポート課はチェック業務が多いからなのか、細かなところまで気配りがされたスライドでとてもみやすいスライドでした。


続いて、同じく初参加で今年度入社の新卒職員が発表する、ミモザです。
クレーム分析コンテストは初参加でしたが、以前から所長補佐として毎月実行計画のレビュー発表をして練習を積み重ねてきたので、堂々としていました。(スライドに時々出てくるアヒルにほのぼのしました)


そして、今回のコンテスト優勝はバウムの窓口である営業本部でした!


営業本部はバウムの施設や相談支援と施設を利用したいお客様を繋げる重要な部署です。
上期の間にあったお客様からの声をもとにどのような対応をしてきたのか、を紹介しました。たくさん声をいただくところなので、聞いている側も勉強になります…!


職員の皆さん初のオンラインクレーム分析コンテスト、いかがだったでしょうか!
回を重ねるごとにスライドの内容も発表もレベルアップしてきました。次回のコンテストではどのような内容を発表されるのでしょうか楽しみですね!