本文へスキップ

お気軽にお問い合わせください!

TEL. 052-521-2334

受付時間 平日 10:00〜19:00

 

平成28年 忘年会

  
今年ももうすぐ終わりを迎えるにあたり、忘年会が行われました。
当法人は、前年度よりも更に職員が増え、今年度は12/7(水)、12/13(火)、12/15(木)の三度に分け行われました。
今回は我々、記事作成班の参加している12/13(火)の忘年会をピックアップして紹介していきます!


今回のグループワークは「今年一年を振り返って」「来年の目標」「来年もっと働きやすい環境にするにはどうするべきか」です。
そして目玉はなんといっても笹谷理事長と3分間自己アピールのできる「今年一番頑張ったこと」。
各自、限られた時間の中で現状できる最高のパフォーマンスを行っています。


皆さん、1人1人の意見を真剣に耳を傾けておりました。

その中でも笹谷理事長の興味を引き、誰よりも長く話し続けたのが指定共同生活介護くるみの棚橋所長です。


3分を過ぎてもまだまだ話は止まりません。



20分ほど経ったところで話は終わり、笹谷理事長は次グループへ移動しました。
棚橋所長は番が回ってくる前は「あまり話すのは得意じゃない」と言っていましたが、ここまで人に興味を沸かせる話題を持っているあたり、流石です。
幹部旅行を海外にしたいという話題から始まり、来年はどんな事業を新展開していきたいのか、思いのたけをぶつけていました。

笹谷理事が回ってくるまでは各グループがテーマについて話し合い、互いの想いを共有しています
作業所やGHの垣根を越え、互いの事業所のことを真剣に語り合っていました。

事業所が離れていて話すことのできなかった職員ともこういったイベントを通して積極的にコミュニケーションをとる市川所長(右)。


森嶋部長は部長ならではのお話をされておりました。


忘年会は今年度の内定者の方も参加されております。内定者の方とコミュニケーションをたくさんとることにより、入社前にその人の良さを知ることができます!!
また、内定者の方にもバウムの良さを知って頂く機会になっていれば幸いです!


おいしい料理も底が見え始め、忘年会の終盤が見えてきました。


入社してから数多の運転業務を無事故でこなしている今年四年目の先輩も酔いには勝てない模様…。


何度も同じ話をしています(笑)



最後は鞄と「笑顔」の忘れものがないよう皆で確認しあってお店を出て、今年の忘年会は終わりました。

今年は新規事業に伴う事業所拡大や喫茶店の開始など、昨年度よりも変化の激しい一年でした。
笹谷理事長を筆頭に、部長、所長、現場職員が一丸となって取り組める強さは日頃からの「価値観の共有」の成果なのではないでしょうか。
来年度もバウムは進化し続けます。でもどんな時も「笑顔」を忘れずに支援に取り組むその姿があれば越えられない壁はないと私は感じています。
今年はまだ少し残っていますが、来年度も全員で頑張っていきましょう!!よろしくお願いいたします!!