本文へスキップ

お気軽にお問い合わせください!

TEL. 052-521-2334

受付時間 平日 10:00〜19:00

 

平成29年度 下期事業所アセスメント

  
  
3月17日今年度も残りわずかとなり来年度上期の為の、実行計画書作成アセスメントが開催されました。

まずは理事長からのお言葉とはじめてアセスメントを行う人たちへの説明です。


今回は初めて外部の企業様も参加されていました。


外部の方々には理事長から直接説明を行います。


各事業所がまずは反省から始めています。


中にはプレゼン形式で新所長に現場職員がしっかりと説明を行っていました。


今回は部長の管轄エリアも変わってきたので部長間での情報伝達も怠りません。


アセスメントのカメラに気が付いて笑顔をくれました。
こんな職員が居る事業所はやはり明るい事業所になるようです。


詰まったりした際には部長からアドバイスもありますが、それがどう伝わるのか分からないのもアセスメントの醍醐味です。


今回トップで理事長のチェックを受けに来たのはあずきの方々でした。
しかし蒸すかしいかな、なかなかOKが出ませんね。


外部の方々です。 真剣に理事長の話を聞いて下さっていました。


真剣な理事長色々と考えを巡らせているようです。


今回真っ先に実行計画書が完成したのはあずきでした。
やはり理事長の意見やアドバイスををしっかりと聞いている事業所は早い!


アセスメントの合間には社員が差し入れで作って来てくれたお弁当を食べていました。


茶目っ気のある事業所は写真も明るいですね!
この時点で18時、今回のアセスメントはこの時点で大半の事業所が完成しています。今までにない早いペースですね。


今日初めて理事長のチェックを受けた事業所です。
この時点で時刻は21時近く、なかなか意見がまとまらなかったようです。


合間には理事長や部長を交えてちょっとしたことでコミュニケーションを取ります。 特に今回の話題は笑い声が響いていました。


今回滑り込みで完成した事業所のホタルです。
ホタルは9割がた新しい職員で構成されたので中々話が白熱していたようでした。



今回のアセスメントは終電の関係で10時に終了しましたが、まだ2事業所の実行計画書が完成していないので別日に持ち越しとなりました。
全職員が納得し、ワクワクする実行計画を作らなくてはいけません。
意見が合わないこともありますがそういう事業所は何時間でも話し合い事業所のチームワークを高めました。
次回のアセスメントは積極的に外部の方々の受け入れを行う予定ですので興味のある方々はお気軽にお問合せ下さい。
それでは皆様、お疲れ様でした!!