本文へスキップ

お気軽にお問い合わせください!

TEL. 052-521-2334

受付時間 平日 10:00〜19:00

 

平成29年 現任研修

  

現任研修が先日、行われました。職員は年1回、全職員は2日間にわたり現任研修を受講しています。
一日目の講師を務めて下さるのはサービス管理責任者の棚橋所長です!棚橋所長は7年〜8年務められています。
まず最初に、アイスブレイクを兼ねて職員一人ずつ5分間の自己紹介を行いました。


仕事の事からプライベートのことまで話していました。
相手を知ること、限られた時間の中でどれだけの情報を聞けるかをポイントとしています。


その後は座学で、福祉制度の歴史について学びました。
措置制度から支援費制度、自立支援法、現在の総合支援法へと変化した流れを説明してくださいました!


ご利用者様のサービス等利用計画案についても細かくお話がありました。
レジュメはとてもボリュームがあり、わかりやすいものとなっていました!
ご利用者様のアセスメントの取り方や、個別支援会議の進め方についてもお話がありました。職員として、支援で大きく関わってくるものなので、より一層真剣です。
午前中の研修は一旦終わり、休憩・托鉢・環境整備を挟んで午後の研修に入ります!!


午後の最初もアイスブレイクです!
それぞれ、与えられた情報で絵を掻きました。情報は全く同じなのに職員によって異なるものになりました!!情報の受け取り方の違いがはっきりとわかります。


欠点ばかりにみえるものを言い換えて、強み(ストレングス)にする演習も行いました


正解や間違いなどは無く、職員それぞれが視点を変えて、よい部分を見つけ出す事ができました!
研修1日目が終了しました。お疲れ様でした!!


2日目の研修の始まりは、おなじみのアイスブレイク!
さまざまなものを、記憶を頼りに実際に書いてみました!
普段から周りに目を向けることの大切さを学びました。


次に、1日目の研修で学んだことを踏まえて、実際に個別支援計画の作成を行いました。
利用者様役・職員役に分かれてアセスメントを取った後、ご家族やサービス管理責任者役・世話人役など、実際の担当者会議と同じような場面設定でロールプレイを行いました!


役になりきって真剣に取り組まれていました!
午前中の研修は一旦終わり、1日目と同様、休憩・托鉢・環境整備を挟んで午後の研修に入ります!


午後からの講師を務めてくださったのは犬飼室長です!!
触法障害者支援について学びました!


事例を用いて、職員としてなにができるかを考えました。
事例検討を通じて、犯罪を犯す人だけが悪いのではなく、環境も関係していることを実感しました。参加者の意見を聞く機会もあり、支援方法についての視野が広がりました。



2日間現任研修お疲れ様でした!!
今回の現任研修では、実際にご利用者様の個別支援計画の作成や、触法障害者の支援について学ぶことができるとても貴重な研修でした。
今回学んだことを活かし、日々の業務に活かしていきたいです!
棚橋所長、犬飼室長、ありがとうございました!!!