本文へスキップ

お気軽にお問い合わせください!

TEL. 052-521-2334

受付時間 平日 10:00〜19:00

 

平成29年 給料体系勉強会

  
半期に1回、年に2回行われる給料体系勉強会が先日行われました。バウムは独自の給料体系をもっており、勉強会を通じて自分の給料の算定方法を学んでいきましょう!!

勉強会は号令からはじまります。挨拶日本一を掲げている当法人は、号令も気合いを入れて行います!!


講師を務めてくださるのは、森嶋部長です!よろしくお願い致します!!


先程、冒頭でお伝えして通り、バウムの給料体系は独自をもっています。また、頑張った人とそうでない人の差を付けることと、チャンスは平等に与え、学歴による差別は行わない仕組みになっています。


バウムでの給料が決まる仕組みとしては、基本給と手当から構成されます。手当は資格手当や通勤手当、残業手当、また、今年度から住宅手当も始まりました!


また、今年度から給料体系が変わったので、森嶋部長が丁寧に教えて下さいました。


給料をあげるためには、評価の高い改善提案を出す、各事業所の実行計画書で高評価を取る、環境整備で高得点を取るなど、自分の頑張り次第でいくらでも評価をあげることができます!


職員は自分の給料に関わってくるので、真剣に聞いています。


また、給料をあげる話ばかりではなく、給料が減額される話もしてくださいました。


さて、実際に自分の給料計算の差を計算してみましょう!!


5年間、高評価を取り続けた場合とそうでない場合とで比較をしていきます。


いざ計算していみるとなかなか難しく、苦戦していしまいます。また、高評価を取り続けた場合とそうでない場合とで比較をした場合、5年後の年収総額の差は150万は差がありました。びっくりです!!いかに、評価をあげることが大事かわかりましたね!!



今回の勉強会では、どうしたら給料をあげることができるのかを知ることができて、働くモチベーションが上がったという声を聞きました。
また、目指すべき目標が目に見えてわかり、どこをどう頑張ばればいいのか知ることができるので、こういう機会があるといいですね!
頑張るも頑張らないのも自分次第です。日々の業務を頑張っていきましょう!!