本文へスキップ

お気軽にお問い合わせください!

TEL. 052-521-2334

受付時間 平日 10:00〜19:00

 

平成29年 内定者研修

  
平成29年2月4日(土)内定者研修が行われました。
内定者研修とは、内定者と役員と今年度入社の職員との交流を深め、コミュニケーション能力を高めるための研修です。
役員にとっては後日行われるドラフト会議の選考基準となるので、ここでしっかりと内定者の方とコミュニケーションをとっていきたいところです。今年度入社の職員はまだ内定者の方とお会いする機会があまりなかったため、この機会をとても楽しみにしていました!


では、内定者研修の始まりです!
まず最初に簡単なゲームを行いました。ゲームの説明は加藤所長が行ってくださいました!


今回行うゲームは「自分のワードはなんだろゲーム」です!!
頭に単語が書かれているものを頭に巻き付けて自分はその単語が見えないようにして、他の人と会話をして自分に何の単語が貼られているかを答えるというゲームです!


今回は3グループに分かれ、各リーダーがグループメンバーの数だけ被り物をひきます。
お題はそれぞれ分かれているので、リーダーが運命を握っているかもしれませんね。


堀所長・・・!さすが似合っていますね!ステキです!!


吉永部長のこの意気込み!ステキですね!!


さあ、ゲームスタートです!!
自分がなんのカードなのか探りあっていきます。


例えば「これは人ですか」や「これは食べ物ですか」など質問されていました。


各グループ笑い声が飛び交っておりました。
内定者の方も少し緊張がほどけたところで次のゲームに移りたいと思ます。


次のゲームを説明してくださるのは、江川所長です。
次のゲームは「傾聴を実践しよう」です!

「傾聴を実践しよう」とは自分の好きなタイプ、苦手なタイプ、生い立ちというテーマで話し合っていただきます。パターンは3つです。一つ目は最初の3分間 反応なしで話しを聞く、二つ目は2回目の3分間 相槌のみで話しを聞く、三つ目は3回目の3分間 自然な会話の3パターンで交代しながらコミュニケーションを図っていくというゲームです。
それにより、コミュニケーションの重要性知ってもらうことが目的です。


やはり3分間、相手が話してくださるのに聞き手は沈黙なのはすごくつらいことだと味わいました。
辻さんは我慢が出来ずに笑ってしまいそうでした。


傾聴中もポーズを決めてくださる山田さん!愛らしい笑顔、ステキです!


やっぱり普通に話すのが一番!相槌などを打つことがとても大事だと思いました。


さて、休憩時間です!みんなで美味しくお弁当をいただきました!!


内定者や役員、新入職員の楽しいひとときとなりました。


続いては内定者、新卒職員と2つに分かれて実行計画書サイズの新聞を作成します!!
それぞれテーマを設けて内定者は自己紹介、新卒職員は入社してからのことを振り返って先輩としてどうしていきたいかをテーマにして作成していただきました!


それぞれ協力しながら作成していきます


真剣ですね・・・!!


新入職員の方々も順調に進んでいっております。


役員は見守ります


「夢」辻さんの好きな言葉です!


そして、新聞に載せるチェキの撮影です!


堀所長人気ですね!ネリネ愛があふれております!!


さて、完成しました!それぞれ新聞を紹介していきます!


内定者の方も新入職員に負けないくらいのプレゼンテーションでした。


最後に記念撮影です。内定者の方の新聞は個性があって素敵だと思います!


今年度新卒職員の新はこちらです。みんな仲がいいですね!内定者の方も今年度新卒職員の方の新聞もどちらも個性が素敵ですね!


最後はみんなで片付けして、一本締めで内定者研修が終わりました。



内定者研修を通じて、内定前にコミュニケーションが取れたと思います。
新入職員の方にとってもいい刺激になったと思います。4月から入社した新入社員ももうすぐで一年になります。
春からは先輩になります。内定者の方と一緒に働けることを今から私たち職員はワクワクしております。
内定者の方は不安と期待で胸がいっぱいだと思いますが、安心してください。きっと素敵な経験ができると思います
4月まであと少し・・・!内定者の方が入社されることを楽しみに待っております。