本文へスキップ

お気軽にお問い合わせください!

TEL. 052-521-2334

受付時間 平日 10:00〜19:00

 

平成30年度 子育て座談会

  

6月12日 30年度初の子育て座談会を開催しました!16名の職員参加です!
今回のテーマ「子育て社員の福利厚生について」を熱く語り合いました♪

バウムでは現在女性職員が半数以上を占めており、新卒採用を初めて6年目になり、若い職員が増えてきました。
男性職員、女性職員がこれからのバウムを背負っていきます!
女性管理職も増え、これからの女性のワークライフバランスについて考えていかないと時期なので、話しにも熱がはいります!
皆プレゼンに必死で笹谷理事長も真剣です!!
座談会なので、あまり固い雰囲気ではなく昼食をとりながら、こういう制度があったら良いなという夢や、子育て中の職員の困っている事、未婚職員の子育てに関する制度で知りたい事を話しました。

Case1「勤続年数5年、去年産休、育休制度を利用して4月に復帰した職員」
疑問:時短勤務での給料体系が知りたい
基本給がいくらかによって変わってきますが、
基本給が20万円、役職手当が5万円の職員が6時間の時短勤務をする場合、
基本給20万円×6時間÷8時間=15万円 となります。
更にここから社会保険料が引かれる事になります。
バウムでは管理職は役職手当が5万円つきますが、手当ては15万円から+5万円となります。
ここで議題にもなったのが、管理職が時短は出来るのか?という事ですが、笹谷理事長は時短勤務で管理職の責務が全うできるのであれば満額もらえる。という回答でした。
役職手当の職員が時短勤務をとった事がないのでまだ分からない事もありますが、今後女性の管理職が時短をとることも可能である希望が持てました!

Case2「勤続年数3年、週3回6時間勤務 パート職員」
希望:仕事は楽しく、本当は正社員になりたいが、子どももいるし難しい。パートでも昇進出来る仕組みがあると良い
パート、アルバイト職員は勤続年数で年に一度の昇給で時給があがる仕組みがあるが、
正社員にはある改善提案制度やサンクスギフト制度、環境整備制度が成績に結びつかず、それらのモチベーションがあがらないとの声があがっている。

今後、パート、アルバイト職員を更に雇用していく予定なので、パートアルバイト向けの制度を整えていく必要がありますね、、、!

Case3「勤続年数3年、未婚職員」
希望:お見合い支援制度が欲しい。婚活支援として金銭面支援など。
バウムカウンセリングルームが見本にしている株式会社武蔵野の制度の中には30歳を超えた未婚の男性は結婚相談所に加入出来る制度があるとの事です!
他社にもいろいろと面白い制度がありますね!

Case4「勤続年数4年、女性管理職」
主張:今後、私含め子どもを産む予定のある職員がバウムの子育て支援制度を利用するにあたって、周りに休みをとった分の負担が言ってしまう事は事実である。
そのため、子どものために休みをとる時に部下や周りの職員から応援してもらえるような職員であるために努力はすべきである。
日頃から自分の現状や家族の事を包み隠さずに部下に話しておく事で部下との信頼関係を強くしていきたい。

ステキな考えを話してくれました!これから制度を利用する職員も周りに感謝の気持ちは忘れずに持つようにすべきですね!

10年前の会社設立当初に比べてとても職員の働きやすい環境になりましたが、
バウムで産休、育休制度を実際に利用したのは前年度が初めてであり、今後の子育て社員の福利厚生についても前例がまだまだないのです。

だからこそ、皆の意見がバウムの未来を変える事が出来ますね♪不平、不満ではなく理想を語る場、「夢の共有」として沢山の大切な意見が出ました。
今後はこの意見を元に、バウムカウンセリングルームをより良い職場環境にすべく邁進していきます!

以上、子育て座談会 福利厚生についてでした!