本文へスキップ

お気軽にお問い合わせください!

TEL. 052-521-2334

受付時間 平日 10:00〜19:00

 

各種勉強会

 

上期、下期政策勉強会

 
 今期の方針を全員で共有するための勉強会。
 毎期変わる経営計画書の内容を理事長自らの講義をし、職員全員が経営計画書や方針、価値観などのバウムの仕組みの理解を深めていく場。
 法人内で会社の方針を共有していくことの重要さを学ぶいい機会。


 政策勉強会と一緒に、上期は前年度の業績優秀者を表彰し、下期はサンクスカードを一番渡した人、一番もらった人の表彰を行っている。

 

方針勉強会

 
 職員の価値観の共有を図る。 特に管理職は毎週1回、必ず参加する。

 

幹部勉強会

 
 理事長による管理職のための勉強会を毎週行っており、管理職としての心構えを学ぶ。

 

障害特性勉強会

 
 ご利用者様の理解をより深めるために職員に向けて定期的に障害特性勉強会を実施しています。 精神保健福祉の歴史から、精神疾患、現在の精神保健領域の問題点について学んでいます。
 障害の特性を理解することにより、日々のご利用者様の支援で還元していくことが目的です。そのためには、職員が障害特性について学び、成長することが必要です。

 

給料体系勉強会

 
 「どのような事を」「どれぐらい」努力すれば、「いくら」自分の給料が上がるかを明確にするための勉強会。
 基本内賃金の構成や基本給の構成と昇給、職務給の決定の仕方、等級・号棒についてなどバウムでの給料がどのように決まっていくのかを職員全員が理解して、これからをどうしないといけないかを考えさせられる勉強会でした。

 

プライバシーポリシー勉強会

 
 個人情報の取り扱いに関する勉強会を実施。 来年度Pマークを取得に向けて個人情報を適切に取り扱う為の勉強会。
 プライバシーポリシーについての概要の説明と共に取得におけるメリット・デメリット、加えて、取得に至るまでのプロセスについても要点を説明などを学ぶ機会。

 

セクシュアルハラスメント勉強会

 
 世の中で言われている「セクハラ」。 このセクハラとはどこからどこまでがセクハラと言われるのか具体的な問題を出して、社内の空気や、お客様により良いサービスを提供できるように学ぶ勉強会。

・あまりセクハラにこだわり過ぎると、職場の雰囲気が悪くなると思う。
・来客の際、お茶は女性職員に出してもらった方がお客さんも嬉しいと思う。
・宴会などで場が盛り上がるのであれば、性的な話題を取り上げても構わないと思う。
・上司が部下を「ちゃん」づけやあだ名で呼ぶのは、親近感の表れなので構わない。
・昼休みにヌード雑誌を見るのは、休憩時間なのだから個人の自由だと思う。

などなどどんなことがセクハラにあたるのかを全員で知る機会。

 

スキルアップ研修

 
 全職員が今どこまでの業務を行えているのかを管理職にテストを受ける研修。

 

職員研修

 
 新入職員へ当法人の設立に至った経緯・過去の出来事・現在に至る出来事、代表が何故、障害者の支援を行おうと決意したのかを振り返る。

 

環境整備研修

 
 環境整備9原則にした考えを踏まえた環境整備を実施。

 清掃についても仕事についても共通化が鍵となっている。共通の言語、共通の認識、共通の道具。  共通化が図られていないと、ひとりが違う解釈で参加してしまうと清掃の結果がまとまらない結果になってしまう。 人的環境整備を整えてから物的環境整備を整える。
 講師による講義ののち、実地研修を行い環境整備の心得を学ぶ。


 

安全運転講習会

 
 業務をするにあたって車を運転することがありますが、安全運転を行わないと事故を招く危険があります。 事故を起こさないよう講習会にて警察署から安全に運転できるように学び、実際に車を運転して改善点を見つける講習会。

安全運転講習会 報告書

 平成27年 1回目