本文へスキップ

お気軽にお問い合わせください!

TEL. 052-521-2334

受付時間 平日 10:00〜19:00

 

平成29年度 環境整備研修

  
  
  
  
平成29年1月7日(土)と1月14日(土)の2日間に分けて、環境整備研修が行われました。今回は1日目に同行させていただきました!!
環境整備研修とは、当法人で一番大切にしている「環境整備」について学ぶ研修です!!
講師を務めて下さるのは、森嶋部長です。午前中は森嶋部長から「環境整備」の心得を座学で学びました。


休憩をはさんで、午後からはみんなで托鉢へ向かいます!!「托鉢」とは、地域を一斉掃除を行います。
托鉢へ行くときは、この蛍光色の当法人の特性のパーカーを着て行きます!
毎日、各事業所がこのパーカーを着て托鉢を行っているので、地域の方から「ご苦労様です。」と仰ってくださることが多いです。


みんなで協力して行っています。托鉢はただゴミを拾うだけではなく、職員間のコミュニケーションをとることも忘れてはいけません。


浅見さんはたくさんゴミを拾って満面の笑顔です!!

細かい隙間の部分まで見落とさずゴミを拾います。

托鉢後は、午前中に座学で学んだ「環境整備」の心得を活かすために実践してみましょう!
今回は指定共同生活介護くるみと指定共同生活介護ミモザの二手に別れて、ご利用者様の「トイレ」を今回お掃除していきたいと思います!!


各自、トイレの掃除用具を持って移動します!


今回は指定共同生活介護くるみの環境整備に密着させていただきました。くるみまでは車で移動します。


さて、くるみに到着しました!くるみの環境整備をする小林さんに意気込みを聞いたところ、「頑張ります!!」と仰られておりました。


各自、掃除道具を持ち、担当の居室に向かいます!!


今村所長もこの表情!!ピカピカにしましょう!!


今回は三嶋さんに同行させていただきました。
まずご利用者様の居室へお伺いするので、挨拶します。


まずはトイレの状況を確認します。


その次にトイレの床に置いてあるものをどかして、床掃除から始めます。三嶋さん曰く「床がきれいだと、職員も掃除がしたくなる」とのことで、床掃除から始めるとのこと。


徹底的に磨きます。


床の次はトイレの便座を磨いていきます。隅から隅まで磨いていきます。


すみずみまでみがいたら、ほら完璧です!!ピカピカになりました!!


掃除が終わったら、後片付けをします。ご利用者様の居室からでるときは、靴をそろえて退室します。この気遣いは三嶋さんならではのものだと思います。


最後にくるみの事務所に集まり、お掃除道具を戻します。みんなが集合したら、研修室へ戻ります!


さて、みなさん研修を終え研修室へ戻り、今日一日の感想を発表してもらいました!!
普段の業務の中で環境整備を行っていますが、やはり汚れているものをピカピカにするのは気持ちいいという声が多かったです!




今回、二日間にわたり環境整備研修を行いました。最後に講師の森嶋部長から掃除は素手で行う心得を教えてくださいました。
素手で掃除をすることにより、手が汚れその汚れを洗うことにより、手も心もピカピカになると教えていただきました。また、自分の職場をピカピカに綺麗にすると、職員としても働きたくなりますよね!!
研修で学んだことを普段の業務で活かすことができるように、職員一同頑張っていきたいと思います!!