お気軽にお問い合わせください!

TEL. 052-521-2334

受付時間 平日 10:00〜18:00

 

健康経営宣言HELTH POLICY

【健康経営宣言】

目的

 法人の成長は職員の幸せに直結します。そのために変化に強い職員を育成し評価する。そして10年後、20年後「なりたい職業NO1」に福祉を選ぶ若者を増やすために、「バウムブランド」「笹谷流」を浸透させていくことも企業の目標に掲げています。 そのためには、職員のプライベートや健康にも踏み込み、会社と職員間において質より量のコミュニケーションを図ることで信頼関係を築いていくことを明言しています。

体制

 働きやすい職場環境を運営していくために、理事長が先頭に立って指揮をとります。 各項目によって決まられた事項に関しては月1回執行役員会議で報告します。
また経営計画書に記載し、会社全体で取り組むことを月2回以上実施する方針勉強会にて目標や結果を伝えています。

目標と具体的な取り組み


有給取得率80%を達成します

 年間での有給計画を事前に作成し、職員全員が消化しやすい環境を作っています。 長期有給休暇を取得した生の声はこちらです。

健診結果を必ずフォローします

 職員は年1回健康診断を受診する。結果は5年間総務で保存し、必要に応じて医師の判断を仰いでいきます。 再検査項目は、必ず再診をし結果を上長に報告し後追いまで行います。上長は結果を執行役員会議にて報告をします。

職員の働きやすい職場環境作りを行います

 コミュニケーションは質より量を重視し、風通しの良い職場環境を目指しバウムカウンセリングルームでは下記の内容を通して事業所や会社全体での交流を深めています。

面談・同行・サンクスカード・家族への感謝の日・創立記念・飲みにケーション・事業所懇親会・理事長と食事会・新年会及び忘年会・新入職員懇親会(歓迎会)・執行役員懇親会・同期会・理事長への質問会・夢の共有・幹部研修旅行があげられます。 生の声はこちらこちらです。

この3項目は特に力を入れてとりくみたい目標として掲げています。