2017年 新卒 内定者の声

2017年4月入社の内定者の業務の感想を聞いてみました! 抜粋して掲載しますので、就職活動中の皆さんはぜひ参考にしてみてください♪

【名前】神田智行
【大学】東海学園大学
【配属】指定共同生活介護つくし

B型作業所ストックの感想はいかがでしたか?

初めての作業所で、GHでご利用者様から聞いていた作業を実際にこの目で見ることが出来て良かったです。
想像していたよりも自分で考えながら作業をしており、テキパキと働く姿が印象的でした。
GHとは違ったご利用者様の姿はとても新鮮で、楽しそうに働いている方が多くて素晴らしいことだなと感じました。
私の勤務先はGHですが、いつか作業所になったとき、この経験を活かしてみたいと強く思いました。

グループホームミモザの感想はいかがでしたか?

以前からGHで働いていたので、楽しく働くことが出来ました。初めてお会いするご利用者様に緊張しましたが、今回は緊張を楽しむことが出来て、自分の中で成長できたかなと感じました。
職員の皆さんもやさしくして下さり、とても充実した実務でした。

【名前】二井ひかりさん
【大学】金城学院大学
【配属】指定就労継続支援施設ネリネ

B型作業所ネリネの感想はいかがでしたか?

本日は、4月からの配属先であるネリネでのアルバイトでした。早めに出社し、石川さんにたくさんお話を聞くことが出来ました。服薬は田崎さんと行いました。
ミスしないよう慎重に行いました。朝礼後、グループホームへの申し送りをサイボウズで行いました。辻さんにやり方を教えて頂きました。
内職はバリ取りとニッパをしましたが、想像以上に難しかったです。特に、ニッパはコツをつかむのに時間が掛かりました。作業をしっかり出来るようになるまでに時間が掛かり、今日は自分の事で精一杯でした。本来ならばご利用者様の様子を見たり、声掛けをすることが仕事なのにほとんどできませんでした。
特に、見学されている方には全く声掛けが出来なかったので、先輩職員の対応を見て真似したいです。ケース記録を少し書くことが出来ました。作業時の様子をしっかり見なければ書くことが出来ないので、次回からは書く時に困らないようにしたいです。
4月からネリネで働くので、今日沢山学べるように事前準備をしたつもりでしたが、あまり出来ていなかったと思います。まずはご利用者様の事を知っていきたいです。4月からここで働けるのが本当に楽しみです。今日教わった仕事を、次は一人で出来るよう頑張りたいです。沢山教えて頂きありがとうございました。

グループホームつくしの感想はいかがでしたか?

本日はつくしでのアルバイトで、前回の内定者アルバイトからかなり間が空いているということと、港区だということで緊張しました。朝礼が西区のグループホームと全く違い驚きました。まごころの方も見えたので、情報共有ができ、その場で気になるところを聞き、解決できる点がとても良いと思いました。
インフルエンザ患者が施設内にいるため、感染防止の徹底ぶりも凄いと感じました。杉本さんに施設の説明をしていただきました。施設の入り口にはスロープがあり、バリアフリーだと感じました。
西区のようなエレベーターがない、階段を使用しなければならないグループホームでは受け入れが難しい車いすの方も、ここでは受け入れができ、そこも利点だと思いました。看護師さんもいると伺い、専門知識を持った方がみえるのは、ご利用者さんも、職員も安心だと思いました。
今日は主に掃除をしました。リビング、台所、給茶機、トイレ、お風呂、廊下等をしました。ただ掃除をするのではなく、ご利用者様の事を常に考えてすることが大切だと後藤さんから教わりました。掃除の時、お湯をできるだけ使用しない(ガス代がご利用者様負担になるから)といった心遣いをしていて、見習おうと思いました。トイレや排水溝など、人があまりしたがらない所をこれからも積極的に掃除したいと思いました。
今日は福本さんに見守られながら、初めて服薬を行いました。命にかかわることなので、神経を使いました。岡崎さんに疑問点等を沢山聞き、解決できてよかったです。教えて頂きありがとうございました。 つくしの職員の皆さん、多くの事を優しく教えて頂き、ありがとうございました。