新卒職員の声(2021年度入社)


バウムの面接の特徴や一番困ったことや、入社をしてから学んだことやびっくりしたことなどを聞いてみました。
日々更新中……。

Q.バウムの面接の特徴や一番困ったこと

面接会場に入った瞬間の挨拶です。
挨拶の声の大きさに圧倒され、その瞬間に自然と背筋が伸びたことを今でも覚えています。とても緊張しましたが、和やかな雰囲気で面接してくださり緊張がほぐれました。

Q.バウムに入社して学んだことやびっくりしたこと

失敗したことを次に活かせるように、先輩方が声かけしてくださることです。
初めての失敗で落ち込んでいた時に「おめでとう」と言われてしまいました。少し気持ちが軽くなりました。感謝しかありません。

Q.就活生や内定者へのメッセージ

就職活動に早い遅いは本当に無いと思います。
周りに流されず、納得いくまで自分のスピードで頑張ってください。そして、学生生活たくさん楽しんで思い出作ってくださいね!

Q.バウムの面接の特徴や一番困ったこと

最終面接で理事長と面接をするのですが、そこではスーツではなく私服で面接をすることに驚き、困りました。
普通ならスーツのところを私服での面接なので、どのような私服を着ればいいのか本当に困りました。スーツだったら、スーツを身だしなみ整えて着るだけですが私服ですので、どのような服が良いのかを最終面接の連絡を頂いた時から悩んでいたのを覚えています。

Q.バウムに入社して学んだことやびっくりしたこと

バウムに入社して驚いたのが、失敗しても怒られず上司や先輩方が失敗に対して成長する経験として認識している事です。失敗して怒られないので業務をする時、失敗を恐れずに積極的に行動できて、失敗しても次に活かしやすいのがとても働きやすいです。
積極的に行動できるので成長をする事ができて、自身の成長を実感します。

Q.就活生や内定者へのメッセージ

まだコロナの影響が収まらず、就職活動が大変な時期だと思います。ですが、焦らず自身のペースで就職活動をしてください。そしたら、自分に合う仕事など見つかると思います。
僕も就職活動はゆっくりマイペースでやってました。焦らず、ゆっくりやるのが1番です!残りの学生生活も楽しんでください!

Q.バウムの面接の特徴や一番困ったこと

面接の特徴として、理事長との面接の前に、採用課の方と理事長の面接で話す内容の打ち合わせを行った事が衝撃的でよく覚えています。
企業のトップとの面接は採用試験としては珍しくないですが、その前段階として採用課の人と面接打ち合わせをするというのは就活をしている企業の中で見たことがなく、斬新だなぁという印象がありました。

Q.バウムに入社して学んだことやびっくりしたこと

学生の頃にはあまり意識していなかった報告・連絡・相談の重要性を痛感したこと。
これが出来ていないことで話が伝わっていなかったり、職員だけでなくご利用者様にも迷惑がかかります。これを疎かにし、猛省したことは記憶に新しいです。

Q.就活生や内定者へのメッセージ

コロナ禍で就活の様子が変化し、ネット上のリモートでの面接が主流となったことで、実際の会社の空気や現場の雰囲気が掴みづらくなっていると思います。周りが内定している中焦ることもあるかもしれません。それでも自分の人生の事なので、じっくり考えて選び、歩んで行ってください。
その歩みの中でバウムを選び、決めてくれた内定者の皆様。事業所は多々ありますがどの事業所も面白い方ばかりだと聞きます。実り多き、幸多き人生になりますよう、お祈りしています。

copyright© 2020 特定非営利活動法人 バウム カウンセリングルーム all rights reserved