本文へスキップ

お気軽にお問い合わせください!

TEL. 052-521-2334

受付時間 平日 10:00〜18:00

 

その後成長記workplace

中川エリア部長が行く!職場同行1日〜加藤 健一さん編〜

加藤 健一(かとう けんいち)
【同行日】 2019年 4月 17日(水)
【趣 味】 読書・旅行・ドライブ・月1回家族とナガシマスパーランドへ行くこと
【配 属】 指定就労継続支援施設ネリネ→指定共同生活介護ミモザ
【実感した変化】世話人から所長となり、見る視点が180度かわりました。これまでは、所長や先輩職員をとにかく真似ることを優先して無我夢中で業務に携わってきましたが、所長になり、売上や業務に対し責任を持つことの意識が高まりました。また、部下一人一人に対し、積極的にコミュニケーションを取り業務を行うことが円滑に業務を進めるために、より一層大切であると実感しています。
【これだけは誰にも負けない事】同じ職場で働く先輩・後輩から何でも吸収し、学べることを探します。同じ職場で働く方々はライバルであると同時に仲間であり、全身全霊を持って大切にします!
【目 標】 目標は昇進し続けること。(給料を上げ続ける) そのために、所長業務をまず覚え、事業所の兼務や後々は部長業務についても覚えていきたいです!!
【上司への一言】 森嶋部長!何の知識も経験もないまま、福祉業界に飛び込んできました。たくさん失敗し、たくさん迷惑かけますが、とにかく業務を1つ1つ覚え全力で業務に取り組んでいきます!たくさん学ばせて下さい!たくさん失敗させて下さい!よろしくお願いします!!!


5月の職場体験記は加藤健一さんです!
是非ご覧ください!

11時 月に一回のサシコミです。今回は加藤所長の昇進祝いも兼ねてうなぎのしら川でランチです。就任して二週間。家族みんなが昇進を祝ってくれたと話してくれました。


13時 朝礼で当日の業務の割り振りや休憩の順番を決めています。サービス管理責任者が中心になってご利用者様サービスを進めるので、加藤所長は縁の下の力持ちです。


朝礼では率先して大きな声で読み合わせをします。四月にある経営計画発表会というイベントに向けて、みんなで大きな声が出せるよう練習します。所長は一番大きな声を出してみんなを引っ張っています。


13時半 托鉢活動です。 受け入れてくれている地域の方に少しでもご恩返し出来るように、毎日事業所周辺のゴミ拾い活動をしています。職員みんなでワイワイ歩くので、楽しい時間です。


14時 環境整備です。ご利用者様の共有スペースをみんなで清掃。托鉢と同じように喋りあいながら作業をしています。汚いところほど簡単に綺麗になるのでやりがいがあるとは加藤所長の談。


15時 郵便物チェック。大切な手紙が届く可能性があるのでココは必ず自分でチェックする。移動するついでにやることでスキマ時間を有効活用。デキる職員の必修スキルです。


16時 サービス管理責任者との連携はとても大切です。ご利用者様に提供するサービスに関する事は2人で相談して決めています。相手は10年以上のキャリアがある方ですが、お互いを尊重しながら一番良い選択肢は何か模索していきます。


17時 事務仕事のOJT。部下には色々な事を質問されます。その都度調べながら教える事で、実は一番勉強になっているのは自分自身だったりします。


18時 様々な情報ツールを使い分け、報告・連絡・相談をします。素直だから相談する事に抵抗がない。一番実力が伸びます。


19時 ご利用者様のご家族と連絡がつくようになるのはこのぐらいの時間から。その人の評価は第一印象で9割決まってその後はなかなか変えられません。だから就任直後の最初の電話は緊張します。緊張していても人当たり良く受け答え出来るのは流石。


19時半 日報を書き始めます。情報が入ればその都度書き加え、退勤時にバタバタしないようにまとめていきます。数字、お客様情報、関係機関情報、職員情報、自分の考えという項目に沿って1日の仕事を報告します。


お客様懇親会。ご利用者様同士が仲良く暮らせるように、2ヶ月に一回職員がイベントにご招待します。配属されたばかりなのにすでにご利用者様と和気あいあいおしゃべり出来る、さすがの人当たりの良さです。


20時 小口精算。経費の精算がきちんと出来ているかチェックしています。所長の仕事は6割がチェック。数字と向き合う時は普段よりきりりと引き締まった表情を見せます。


1日の終わりに。お茶を飲んでほっと一息。明日もまた家族のために加藤所長は頑張ります。男は涙をこらえながら 大切な人を守るもんさ 天晴れ!


同行していただいた森嶋部長にお話を伺いました!

加藤所長はたった半年で所長になる!と自己決定した未来を手に入れたツワモノです。
腰低く、素直に仕事に打ち込む姿勢はこれからの成長を予感させます。
ココから色々な事を学び、無理な要求や不当な要望に凛と立ち向かえるまでになったら一人前です。
自信はないと思いますが、人の上に立つもの、誰よりも自信のある風を見せなくてはいけません。頑張って!



2019年4月17日 撮影・取材:森嶋部長