本文へスキップ

お気軽にお問い合わせください!

TEL. 052-521-2334

受付時間 平日 10:00〜18:00

 

その後成長記workplace

やまぶき所長が行く!職場同行1日〜北山さん編〜

【名前(ふりがな)】 北山 将太(きたやま しょうた)

【同行日】  2020年 6月 9日(火)
【趣 味】 読書

【配 属】 指定就労継続支援施設まごころ工房→宿泊型自立訓練施設やまぶき

【実感した変化】 支援に対する考え

【これだけは誰にも負けない事】 愛想笑い

【目標・今後挑戦したいこと】 現状維持

【上司へ一言!】 以前まごころで一緒でしたがまた一緒になりましたね。これはもはや運命では無いのでしょうか?いいや運命です。僕はそう信じております。僕が言うから間違いはありません。あ、話は変わりますがよろしくお願いします



出勤して来たらまず、申し送りノートを一読します。前日の夜勤帯で起ったことや通院での薬の変更などが書いてあります。


環境整備の清掃です。相談室内の清掃です。箒とちりとりを使い、隅まで埃をとります。


本日は避難訓練のプログラムになりました。避難できるまでの時間を計測して、どれくらいの時間がかかったのか、避難するときに大切な事などを利用者様に説明しています。


避難訓練で近隣の避難所(学校)まで行き、避難所の説明の看板について解説しているところです。もちろん避難にかかった時間も計測しています。


プログラムの締めとして避難する時に必要なこと、今回かかったトータルの時間、避難訓練の総括を行なっています。


振り返りも、もちろんやります。気をつけたほうがいいと思ったこと、感想をご利用者様から聞き出しています。


休憩が終わった後に翌日のプログラムについてのことをボードに書きます。 時間割も貼ってありますが明日のものだけピックアップして毎日前日に記入しています。


夕食後の服薬です。しっかりと本人と名前、日付、錠数を確認して服薬してもらっています。 本人達にも自分が何を飲んでいるのかしっかりと覚えてもらっています。


残りの時間はケースを打ちながらVDSの服薬対応になります。それ以外でも飲み物・おやつ、を職員が管理している為、その対応もあります。眠れなくて頓服を取りにくる利用者様もいます。




【奥井所長から北山さんへ一言!】
自分がやまぶきに入った頃から、北山さんにはお世話になっていました。その後、同時にやまぶきを出てまたまごころで会い、そしてまたやまぶきに戻ってきました。これは運命ですね!
北山さんの行動力はピカイチでしっかり相談してくれた後に行動してくれています。相談してくれる内容も、「どうしたらいいですか?」ではなく「〜をこうしてもいいですか?」という内容の相談なので返答がしやすいです。
これからも即断即決でよろしくお願いします!