本文へスキップ

お気軽にお問い合わせください!

TEL. 052-521-2334

受付時間 平日 10:00〜18:00

 

その後成長記workplace

つばき所長が行く!職場同行1日〜宮澤さん編〜


【名前(ふりがな)】 宮澤 万希子(みやざわ まきこ)

【同行日】 2020年 7月6日(月)

【趣 味】 読書・スポーツ観戦

【配 属】 宿泊型自立訓練施設やまぶき→指定就労継続支援施設つばき

【実感した変化】 仕事で農業(きくらげ)を始めて、まさか農業ができるようになるとは思っていなかった

【これだけは誰にも負けない事】 きくらげへの愛

【目標・今後挑戦したいこと】きくらげの売上up!!

【上司へ一言!】 何時もきくらげの話を聞いてくださってありがとうございます。心強いです。今やきくらげ専属と言ってもいいくらい任せていただいて、とても楽しく働かせてもらっています。きくらげがなかなか安定せず大変ですが、これからもよろしくお願いいたします!



宮澤さんの朝はご利用者様の送迎から始まります。安全運転を第一にされているので、ご利用者様からも安心して乗れると評判です!


つばきでは施設外就労としてきくらげ工場へ行きます。宮澤さんは毎日きくらげへの送迎と業務を行ってくださるベテランきくらげ職員です!本日は売れたきくらげを納品しに行きました。


納品が終わったら今度はきくらげのお世話です。きくらげの元は「菌」ですので、他の菌が入らないようにアルコール除菌を徹底しています


今日はたくさん実ったきくらげを収穫します。きのこの仲間なので、このように木くずのなかからにょきにょき耳のような形で生えるんです漢字で書くと「木耳」といいます。


きくらげの菌はだいたい2か月くらいで収穫を終えます。これは終わりかけのきくらげ。とれるだけとってしまいます。きくらげ1枚無駄にしません!


見てくださいこの真剣な顔。収穫に適したサイズかどうかを見極めるのは意外と難しかったりします。しかしベテランの宮澤さんには朝飯前です。


さあ昼飯です。施設外就労へ行き始めてから、お昼はお弁当を作っている宮澤さん。「あんまりきれいやないから・・・」と自信なさげでしたが、とてもおいしそうです!


午後からは主にご利用者様の見守りと、収穫したきくらげを洗ってきれいにします。毎日の収穫量・室温・湿度など細かく記録をしています。


施設外就労の記録も工場内で書いてしまいます。今日はサポートにつばき職員がもう一人きているので、ゆっくり記録を書くことができました。


つばきへ戻ってきたら備品のチェックです。色鉛筆や定規など、正しい数・正しい場所へ戻されているか一つずつ確認していきます。


この日は17時から方針勉強会があったため宮澤さんも受講。終了後はすぐに感想文を作成しています。いつも食い入るように勉強会を視聴しています!


18時になったら即退勤!あいにくの雨でしたが、宮澤さんは1日元気ハツラツでした。また明日も仕事を頑張るために、お家へ直帰します!




【神田所長から宮澤さんへ一言!】
施設外就労が始まってから、本当に毎日宮澤さんにはお世話になっています。もう宮澤さんがいなければ今頃続けていられなかったかもしれません!私よりきくらげについて詳しくなったのではないでしょうか?今度ゆっくり栽培や収穫について教えていただきたいと思います! 毎日「きくらげ楽しいです」ときくらげへの愛を語ってくれる宮澤さん!一緒にきくらげを日本一へ返り咲かせましょう!!本日は同行させていただき、ありがとうございました!