本文へスキップ

お気軽にお問い合わせください!

TEL. 052-521-2334

受付時間 平日 10:00〜18:00

 

職場体験記workplace

ダリア所長が行く!職場同行1日〜小林さん編〜

【名前(ふりがな)】 小林 奏水(こばやし かなみ)

【同行日】 2020年9月7日(月)

【趣 味】 ライブ、舞台鑑賞、シルバニア

【配 属】 指定就労継続支援施設ダリア

【目標・今後挑戦したいこと】 ご利用者様が「今日も一日頑張って働いた!」と作業を通して思っていただけるようにサービスを提供ができるようになること。ご利用者様の目線に立って傾聴を行い、支援につなげること。

【上司への一言】 お忙しい中、同行ありがとうございました!前日は緊張しましたが当日は鷲田所長が和ませてくださったおかげで楽しく業務ができました。ご利用者様から厚く信頼されている鷲田所長のようになれるよう私も日々努力します!アットホームなダリアで毎日働けて日々感謝です!!



まずは朝の環境整備を行います。手袋を装着し、準備万端で挑みます。


続々と作業所のご利用者様が集まってくる時間です。
作業の準備を手際よく行っています。


作業中は適時ご利用者様にお声掛けし、質問にお答えしたり作業の確認などをしたりしています。
全体を見ながら行動することが出来ています!


ご利用者様の様子で気になったところや、作業の様子などをメモしています。


先ほどのメモの内容を記録に残しておきます。
しっかりポイントを押さえて記録を書くことができています。


続いて昼食の準備に取り掛かります。
役割分担がしっかりできており、他職員と連携して動くことができています。


休憩の時間です。ウサギの保冷剤が目を引きます^^


休憩後は、作業所にまだ通所できていないご利用者様の様子を再度見に行きます。
情報共有のチャットを確認し、グループホーム職員と連携して素早く行動しています。


午後からの作業について、ご利用者様の役割分担などを確認しています。細かーい表がありますが、現場職員の提案で作成されたものです。
現場職員の声も反映しやすい職場です!


真剣にペットボトルのキャップを見つめています。


さて、作業所閉所後は月に一度の上司との面談の時間がやって参りました!…ってなんか下を向いて、上司も厳しい視線を送っていますね… これは…叱られている??


面談では、今月で上期も終了するので下期に向けてどうすれば成績が上がるかという話や、プライベートの話まで、色々話すことができました


本日はこれにて業務終了です!
一日ありがとうございました!!




【鷲田所長から小林さんへ一言!】
私は9月からダリアへ異動になりましたが、隣の事業所の所長を務めていたので、直属の上司ではないですが同じあまエリアの職員として小林さんの入社当時からその姿を見守ってきました。
小林さんと、それから同期の畑中さん、新卒お二人が現場の中心となって頑張ってくれていて、それは本当に頼もしく、私の支えとなっています。いつもありがとうございます。
開設して一年に満たない新しい事業所で、入社当初からこれまで大変な思いもしたと思います。それを乗り越えたのも、小林さんの素晴らしい「素直さ」があるからだと思います。これからもいろんな変化や挑戦が待っていると思いますが、充実した日々を送れるよう、みんなで頑張っていきましょう!