本文へスキップ

お気軽にお問い合わせください!

TEL. 052-521-2334

受付時間 平日 10:00〜19:00

 

職場体験記workplace

お客様開拓委員会が行く!職場同行1日〜江川 徳宏さん編〜

江川 徳宏(えがわ のりひろ)
【同行日】平成28年 10月 10日(月)
【配 属】指定共同生活介護ミモザ→指定共同生活介護つくし→指定就労継続支援施設まごころ工房
【実感した変化】
・事業所が変わってやることが違うので見る視点が変わってきた。
 今は就労支援事業部として一度に大勢を見るようになってきた。
・日々の仕事をやるので精いっぱいだったのが、先をみて仕事をしたり、
 部下の適正を考えて仕事を進めるようになってきた。
・実家を出て一人暮らしだったのが、二人暮らしになりました(笑)。家族とペットの為の時間が増えました。
【これだけはだれにも負けない事】
・勉強!短期記憶力。暗記モノの資格試験が得意。
・楽観的な所
【今後挑戦したいこと】
・介護従事者初任者研修を取りたいです。
【部下への一言】
・ちょっとテキトーなところもありますけど、頑張ってまとめていくので宜しくお願いします。
どこの事業所よりも働きやすい環境にしたい。




以前広報委員会(現お客様開拓委員会)で紹介した職員です。
現在は指定就労継続支援施設まごころ工房で活躍されています。
そんな江川さんのある一日の業務の流れを紹介していきます。


江川さんの職場体験記ということで、上司の森嶋が同行させて頂きました!


朝から使っていないデスクトップPCを二階の事務室に設置するために悪戦苦闘。
所長の仕事で重要なのは部下が仕事をやりやすい環境を整えることです。



ご利用者様の食事の後片付け。昼食後は職員も休憩に入るので、所長も現場の職員と一緒に業務を行います。



西区の本社へ移動。
無事故無違反を続けているのがひそかな自慢。
所長は緊急時のフットワークも大事なので、運転は大切な仕事です。



本社に到着。
まごころ工房は港区の事業所ですが、江川所長の存在感はバウムでも指折りです。
キャラクターが立っているのももちろんですが、
他の職員へのコミュニケーションを欠かさないところによるものが大きいです。



工賃を回収。
ご利用者様が楽しみにしている作業所の工賃を総務から受け取り。
まごころ工房でご利用者様に配布します。




これで今日一日の業務は終了です。
1日ありがとうございました!!!


というわけで、今回まごころ工房の江川所長に同行させて頂きました。
上司である森嶋部長にお話を伺っています!

江川所長は10月からまごころ工房の所長として赴任しました。
就労支援事業部と生活支援事業部の両方の所長を経験した職員はこれまで二人しか居ません。
これはつまり江川所長に対する会社からの期待がどれほど大きいかを示します。

方針勉強会で学ぶバウム職員の方はよくご存知でしょうが、私たちの会社は有能な職員ほど異動が多い。
新しい事に挑戦させて、より多く失敗し、そこから学び成長してもらうためです。

新卒一期生の江川所長は、かつて職場体験記でも書かれたように三年経った今でも先頭をひた走るべく日々努力しています。
まだまだ己の宿痾とどう折り合いをつけるかなど課題も多いが、素直にチャレンジする気持ちを持ち続けているのです。
これは率直に言ってすごい事です。

これから先の成長を楽しみに、その後体験記のさらにその後を書かれる際に
それでも胸を張って先頭に居る彼の姿を思い描きながら応援しています。


平成28年10月10日(月) お客様開拓委員会 撮影・取材:森嶋量俊 編集:辻菜摘