本文へスキップ

お気軽にお問い合わせください!

TEL. 052-521-2334

受付時間 平日 10:00〜19:00

 

職場体験記workplace

お客様開拓委員会が行く!職場同行1日〜藤村 哲樹さん編〜

藤村 哲樹(ふじむら てつき)
【同行日】平成28年 11月 2日(水)
【趣 味】音楽鑑賞
【配 属】指定共同生活介護くるみ
【実感した変化】以前は言われたことをそのまま取り組んでいただけだったのが、
能動的に取り組めるようになったことに加え、後輩職員の仕事の進捗状況にも気を配れるようになってきたと思います。
【これだけはだれにも負けない事】大きな声を出そうとする姿勢は負けません。
【今後挑戦したいこと】 実行計画で担当になっている後輩職員の育成に力を入れて取り組んでいきます。
そして、皆のスキルアップに繋がれば良いなと考えています。
結果的にパワーバランスの取れた事業所を作り上げる一役を担える存在になりたいです。


以前広報委員会(現お客様開拓委員会)で紹介した職員です。
現在も指定共同生活介護くるみ で活躍されています。
そんな藤村さんのある一日の業務の流れを紹介していきます。



サンキャッスルに到着して、まずは開錠施錠記録を記入しています。




托鉢用のユニフォームを着用して、タイムテーブルを書き込みしています。




ゴミと一緒に枯れ木も拾っています。




溝に生えた雑草も除去しています。




木?のような頑固な雑草に立ち向かっています。




大きな雑草を捕獲して嬉しそうです。




重要書類をスキャニングして上司へ送信します。




後輩職員への指導をしています。




ランチタイム。炭水化物は少な目にしてもらっています。




薬のセットをしています。




月に一度の上司との面談です。アドバイスを真剣に聞いています。




夜間巡回前に聞き取りすることを確認しています。




支援計画に基づいたサービス提供も聞き取り中に実施しています。




聞き取り中にご利用者様が歌を歌われているのを聞いています。




既に寛がれていたご利用者様のペースに合わせた聞き取りをしています。




ご利用者様のお便り帳にもコメントを記入しています。




夜間巡回を終え、ケース記録の入力をしています。




サンキャッスルを離れる前に、開錠施錠記録も忘れずに記入しています。お疲れ様でした。

これで今日一日の業務は終了です。
1日ありがとうございました!!!


というわけで、今回くるみの藤村さんを紹介いたしました。
上司の棚橋所長からお話を伺っています。
藤村さんの吸収しようという前向きな姿勢は、周囲にとっても良い刺激になっていると思います。
頑張り過ぎて、若干から回ってしまうところも否めませんが、それを補うには十分すぎる魅力が藤村さんにはあります。
また、たとえ躓きがあっても、決してその場限りのことにはせず、効率や合理性を考え、
自分自身の成長に繋げようとする姿勢も立派だと思います。
本日の同行においては、何事もなく平穏に業務を終えておりますが、
咄嗟のイレギュラー対応力も身についており、もう少しの自信が備われば、更なる成長が見込めます。



平成28年11月29日(火) お客様開拓委員会 撮影・取材:棚橋渡 編集:辻菜摘