本文へスキップ

お気軽にお問い合わせください!

TEL. 052-521-2334

受付時間 平日 10:00〜19:00

 

その後成長期workplace

三嶋さんが行く!職場同行1日〜山田 孟さん編〜

山田 孟(やまだ はじめ)
【同行日】平成29年4月12日(水)
【趣 味】ドライブ、旅行
【配 属】指定共同生活介護ミモザ→営業サポート
【実感した変化】収入申告書の作り方を覚えることができたことです。
【これだけはだれにも負けない事】しつこいくらい疑問に思ったことは質問する事。
【今後挑戦したいこと】外部のお客様と接するような仕事をしてみたいです。
【上司への一言】12月の頭から営業サポートに異動になりました。山田孟です。グループホームの一部のお仕事しか経験がないので事務仕事は初めてで緊張感を持ちながら取りくいんでいます。 自分だけでやれる仕事はほとんどないので三嶋さんに指導いただいています。


以前広報委員会(現お客様開拓委員会)で紹介した職員です。現在は営業サポートで活躍されています。
そんな孟さんのある一日の業務の流れを紹介していきます。


出勤後、最初の業務は福祉見聞録から実績記録表等のPDFをデスクトップ上に出す作業を行いました。


真剣にパソコンとにらめっこ。


介護請求関連PDFの名前の付け方、保存先が分からなくなって必死になって思い出そうとされていましたが、思い出せず。分からなくなった時は、すぐに質問されていました。


続いては環境整備を行いました!!


すみずみまで徹底して行います。


玄関も行いました。


真剣に取り組まれています。


環境整備の際、窓の開けた後、鍵を外したままにしてしまったことを指摘されて鍵をかけ直しています。失敗から学んでいますね!!


さて、休憩に入ります。今日のお昼は三嶋さんと一緒にラーメンを食べに行く約束だったので、お店へ向かいます!!


おいしそうなメニューがたくさんあり、どれにしよか迷いますね・・・。


おいしそうなラーメンですね!!孟さんはラーメンが好きだとのことです。いただきます!!


休憩の後は、各事業所の月間延べ利用者数をファイルに入力されていました。


これで今日一日の業務は終了です。お疲れ様でした!!!




上司である三嶋さんにお話を伺っています!

はじめの一歩を日々、踏み出し続けている山田孟さんへ

孟さんにとって、営業サポートにおける多くの業務ははじめて経験するものばかりだと思います。名称は同じ業務でも、前回取り組んだ時とちょっとでも違う点があれば、それは孟さんにとっては初めて取り組むように思える業務となるのではないでしょうか。
今回の面談同行日において孟さんに僕、三嶋がその処理をお願いした業務は、?介護請求関連書類のPDFのファイル管理内への保存および印刷、それから?生活支援事業部における月間延べ利用者数の算出でしたね。具体的には、?福祉見聞録を使って、実績記録票等のPDFをファイル管理内に保存してもらい、かつそれを印刷してもらい、それから?保存した実績記録票と明細書のPDFを見ながら、何日に何方が施設を利用されたかという情報を入力してもらって月間延べ利用者数を算出(算出自体はエクセルファイルの計算式が自動で行う)、という業務でしたね。
孟さんは、これらの業務になかなか苦労しながら取り組んでいましたね。ほんの僅かに他とは違う点を繊細なその性質から感じ取っているのだといつも思っています。その繊細さは、決してマイナスな性質ではなく、寧ろ、より多くの事柄に気づくことが出来る可能性を秘めた才能であると思っています。何よりも、孟さんはどんな業務を依頼されたとしても、嫌な顔をすることなく、誠実に課された業務に取り組んでくれますね。ありがとう。
孟さんは、そうして日々、はじめの一歩を踏み出し続けていますね。微力ながら僕も傍にいますので、これからも、頑張れ、孟さん。


平成29年5月3日(水) 撮影・取材:三嶋克弥さん 編集:新海佑奈