本文へスキップ

お気軽にお問い合わせください!

TEL. 052-521-2334

受付時間 平日 10:00〜19:00

 

その後成長期workplace

ストック所長が行く!職場同行1日〜山内 仁幸さん編〜

山内 仁幸(やまうち まさゆき)
【同行日】  平成29年度 6月 9日(金)
【趣 味】 カードゲーム、食べ歩き
【配 属】 指定共同生活介護ランプ→指定就労継続支援施設ストック
【実感した変化】グループホームから作業所への異動ということで全ての業務が新鮮に感じましたが、一番印象的であったのはグループホームで対応していたご利用者様の別の姿を見られたことです。
【これだけは誰にも負けない事】物事を客観的にみる姿勢
【今後挑戦したいこと】資格を取る(まずは介護職員初任者研修)
【上司への一言】これから作業所の事務作業も覚えて行きたいのでご指導お願いします。

6月の職場体験記はストックの山内 仁幸さんです!
是非ご覧ください!

勤務開始すぐに職員の朝礼を行います。
最初に本日のスケジュールの確認です。誰が何をするのかを皆さんで把握してもらう為に毎日行っています。


スケジュールが決まりましたら経営計画書の読み合わせ。


山内さんの声の大きさは他の職員の手本になるほどの大きさです。


朝礼が終わりましたら、托鉢(地域清掃)です。


職員同士でコミュニケーションを取りながら毎日行っています。


托鉢から戻り次第、現場に入る準備をします。托鉢の時とは気持ちを切り替えている様子でした。


現場を開錠してからの、山内さんの動きは更にテキパキしていました。


厨房に入ってすぐに手洗い。


その後すぐに調理機器の電源を入れ、前日に発酵をしていたパンを焼く準備をしています


こうして、パンが作られているんですね!


朝礼で事前に割振りをしているので、スムーズに作業が行われています。


10時にご利用者様との朝礼です。出席確認や体調の確認、本日の作業の割り振りを行っています。


朝礼が終わり、現場については他の職員にお願いをして、事務室で小口の精算を行います。


小口精算は、ランプの時にやったことがあるとのことでしたが、ストックの小口精算は今回が初めてなので、所長の僕からストックでの小口精算の方法を教えてもらっています。


小口精算が終わりましたら、早速本社に行って総務に渡しに行きます。
移動方法は、山内さんが運転する車になります。


ストックに来た時は、運転をあまりしていなかったので不慣れな様子での運転気味でしたが、日々の運転業務をこなしていった結果、今では慣れた様子で運転をしています。


本社に着き、総務の職員に小口を渡します。


また、総務から貰った新しい小口は。貰ってすぐに金額の確認をします。


次に、当時はストックのご利用者様に工賃を渡す日だったので、総務で用意をしてくださった工賃を貰います。
ここでも、貰ったらすぐに人数分の封筒があるかの確認をします。


最後に、ストックでは出来ない作業を、中々行けない本社に来たタイミングで行います。
どれも今回が初めての作業なので、所長の僕から手ほどきをしています。


本社での作業が終わりましたので、ストックに帰ります。


帰りも山内さんの運転でストックへ戻ります。


ストックに戻りましたら休憩です。
他の職員と雑談をしながら過ごしています。


ここで、山内さんのアピールポイント。
料理が得意な山内さんは、毎日弁当を作って持って来ています。


美味しそうですね!


休憩が終わりましたら、作業所での作業になります。
ご利用者様が作ってくれた料理のチェックをする作業をしています。


各GHに配達をする食数の確認を行ったら、車に詰め込んでご利用者様と一緒に配達をしに行きます。


GHに着いたら、ご利用者様と一緒にお弁当の配達を行います。
職員は、ご利用者様の様子を確認しながら配達を行っています。


前日配達をしたお弁当箱の回収も行っています。


職員で車や歩行者などに注意をしながら、ご利用者様に呼びかけています。


運転業務をこなしてきたので、初めは上手く駐車が出来なかった場所も、今ではスムーズです。


暑い中でも、階段に気を付けるように声を掛けたりして、ご利用者様の事を気にしながら業務を行います。


配達したお弁当の確認をGH職員に確認をしてもらっています。
その時のコミュニケーションも楽しいものです。


全てのGHに配達が終わったので、ストックに戻ります。
運転前に汗を拭って一息ついています。お疲れ様です。


ストックに戻りましたら、月に1度の上司との面談です。
面談では、自身に対する評価を行ったりするのですが、上司は部下になんでも話してもらえるようにしているので、固い雰囲気ではないので笑い話も起こる面談です。


面談後は、再び厨房に入って、先ほど届いた食材のチェックを他の職員と一緒に行っています。


次に環境整備です。本日はゴミ箱の手入れを行っています。真剣に取り組んでくれていました。


環境整備が終わりましたら、職員が集まって会議を行っています。
内容は、ご利用者様の支援についての会議ですので、皆さん真剣に話をしています。


会議が終わったら、本日のご利用者様の様子をパソコンを使用して記録する業務を行います。
ずっと打ち込み作業なので、指が疲れます。


そして・・・勤務終了時間になりました。


少し職員と談笑をして本日は退勤です。


今日もお疲れ様でした!



山内さんは、今年の3月からストックに異動になり、他の職員の中で一番ストック歴が短い職員になります。また、グループホーム職員から作業所の職員という、ガラッと仕事の雰囲気が変わったにも関わらず、すぐに多くの仕事を吸収していき、慣れなかった運転業務も慣れていき、今ではもうストックで必要な存在になっています。この成長の早さは山内さんの強みではないかと思います。
また、グループホーム勤務で培った経験を活かした意見や行動は、他の職員にも良い影響を与えてくれていると思います。
今後も、ストックだけでなく他の事業所でも活躍ができる職員であると思います!



平成29年6月9日 撮影・取材:今村所長 編集:新海佑奈