キャリアプラン

変化に強い職員を育成するために優秀な職員ほどたくさん「異動」を経験します。後輩職員が入ってきたら、あなたもインストラクターの先輩の仲間入りです。
経験してきたことをぜひ後輩職員にも教えてあげてください。

内定後

内定式の際に「ドラフト会議」で4月からの配属先を決定します。ドラフト会議前には希望の職種や配属エリアを確認させて頂きます!
また、内定期間中には各イベントや研修にも参加して頂きますので、早い段階で当法人の雰囲気に触れることができます。

■主なイベント・研修
下期政策勉強会(10月)、内定式・ドラフト会議(11月)、忘年会(12月)、内定者披露宴(3月)、MG研修、バウムアカデミー、アルバイト


■ドラフト会議とは
まず、内定者それぞれが自己PRとをして各所長がいいなと思う内定者に投票します。もし他の所長と希望が被らなければそのままマッチング!被ればくじで決めます!
ドラフト会議は、1番最初に「社会人はなかなか自分の思い通りにいかない」ということを経験するイベントです。




入社後

入社後はインストラクターの先輩と一緒に業務やご利用者様のお名前を覚えていきます。先輩が必ず一緒に業務をしながら教えるので、どんなことでも質問をしてください!他にも上司との月1回の面談、採用課によるフォローアップ面談などがありますので、何か困った時・悩んだ時にすぐ力になれる体制を整えています。
最初の1年間はたくさんの業務にチャレンジをして、失敗経験を増やしスキルアップを目指していきましょう!


■インストラクターとは
配属事業所の中で一番入社歴が浅い先輩職員のことです。入社歴が浅くても、他の先輩職員との架け橋になったり、同じ目線でOJTをしてくれたり、一緒に業務内容で悩んでくれたりと頼れる存在になると思います!インストラクターの先輩も勉強中なので一緒に業務内容を学んでいきましょう。また入社後の3ヶ月間は1ヶ月目、3ヶ月目、半年目にインストラクターの先輩と一緒に評価シートを基に面談を行います。

2年目になると、自分が進みたいコースが見えてきます。異動を経験し様々な業務を行っていくなかで自分が進みたい道を考えていきます。

【執行役員コース】

各事業所の所長(執行役員)を目指すコースです。
事業所のマネジメントや部下の育成に興味がある方はこちらのコースがおすすめです。

【管理職コース】

ご利用者様へのサービスの質を極めるコースです。
各事業所のサービス管理責任者、相談支援専門員などの管理職を目指したい方はこちらのコースになります。

3年目、4年目にもなると役職がつく職員が多くなります。
現場職員から部下を持つ幹部へと変化していくなかで、自分が見る景色も変わっていきます。

【執行役員コース】

各事業所の所長になると、部下の教育、マネジメントなど事業所の運営に携わります。事業所の売上や利益などの「数字」について学び、数字としての結果を残すことができたらその後、部長職へとキャリアをあげることができます。
所長は部下の人生を背負う重要な役職です。現場職員の仕事のしやすい職場環境を整えていきましょう。

【管理職コース】

日々のご利用者様対応からご利用者様のニーズを汲み取っていきます。「人」とのサービスになるので毎日同じことが起こるというわけではありません。臨機応変な対応力が求められます。
管理職を極めるには資格が必要になってくるので定められた要綱に沿って資格取得も目指していきましょう。

5年目以降にもなると各々のスキルが認められ、自分のやりたいことを任せて頂ける機会も少しずつ増えてきます。
キャリアアップをしていく中で自分が極めたいコースのスペシャリストを目指していきましょう!

【執行役員コース】

各事業所の管理者の経験を踏まえ、各エリアの部長へとステップアップする職員が増えていきます。
ひとつの事業所ではなく多数の事業所をまとめあげるスキルも必要になりタスク管理や職員教育により一層力を入れていきます。
また部長それぞれに与えられる目標があり達成に向けて「結果」を残すことも重要です!

【管理職コース】

資格の取得からサービス管理責任者となります。
ご利用者様の支援における全てを一任し、就労、生活面におけるアセスメントからどんな支援があれば何が出来るようになるかを考えていきます。
ご利用者様のサービスに関してのスペシャリストです☆




copyright© 2020 特定非営利活動法人 バウム カウンセリングルーム all rights reserved